BBQの豆知識

バーベキューの炭選び【BBQの豆知識】

皆さん、バーベキューの時の「炭選び」は、どうされていますか?

今回は、「炭の特徴」と「選び方」についてお話しします。

BBQチムニースターター

炭は大きく分けて下記の4つがあります。

 

1.マングローブ材の黒炭

 

「BBQ木炭」などの名前で、ホームセンターなどで売られている大半は、この種類の炭です。

 

◎長所◎

・安い!

・火着きが良い!

・使いやすい!

 

△短所△

・他の炭に比べると火持ちが悪い

・輸入物であるため、完全に炭化していない物が混ざっていることがある

 

2.備長炭

 

おそらく、一番有名な炭だと思います。馬目樫(ウバメカシ)を原料にした「白炭」です。

 

◎長所◎

・火持ちは最高にいい

 

△短所△

・火を着けるのに時間がかかるため、バーベキューには向かない

 

3.ナラ材等の国産切炭

 

岩手産の物が多く販売されています。マングローブ材の黒炭と、備長炭のちょうど中間に位置する炭です。

国産の炭が良いという方はこちらを。

 

◎長所◎

・火着きが良い!
・火持ちも良い!

 

△短所△

・1つずづが大きいので、バーベキューグリルの大きさによっては、割って入れたほうがいい。

 

4.オガ備長炭

 

南洋材のおがくずを圧縮してペレット状の炭にした物です。

 

◎長所◎

・火着きが良い!

・火持ちも良い!

 

△短所△

・備長炭と同様に、火を着けるのに時間がかかるため、バーベキューには向かない

・見た目が丸い筒状なので「アウトドアでバーベキュー」という雰囲気が出にくい

 

★ お手軽にBBQを楽しむには、1.の「BBQ木炭」で十分だと思います。

 

<炭使用時の注意点>

 

どの炭を使うにしても注意して欲しいことは、「湿気」です。バーベキュー用の木炭に湿気は禁物です。

水分が多い木炭は、火付きも悪く、ようやく火がついても煙が出たり、急にはぜたりして危険です。

もし去年の残りの炭を使うときなどは、前日にでも、日当たりがいい場所で「天日干し」して下さいね。

少し手間をかける事で、リスクも回避出来ますし、何より楽しいバーベキューになりますよ♪

初心者の方が、最高のバーベキューにしようと「備長炭」などを選んでしまうと、火をつけるにもコツがいりますし、直に火をつけようとすると、爆発する恐れもあり、危険なので、備長炭を使うのはやめましょう。

 

皆さんがバーベキューをされる際のご参考になれば、と思います。

 

↓BBQ宅配ワールドの濱口政巳です。

maakun_fukuiken_minamiechizencho

*****************
★バーベキューの準備~後片付けまでお任せ!記念写真もステキに残します!★
大阪のバーベキューレンタル専門店「BBQ宅配ワールド」は大阪を中心に宅配しています。
*****************

2013-08-08 | Posted in BBQの豆知識