BBQの豆知識

バーベキューの焼き方と調理方法【BBQの豆知識】

今回は、バーベキューの醍醐味の一つである、お肉を焼く際の色んな「焼き方」や「調理方法」についてのお話です。

 

バーベキューで肉などを焼く時には、下記のような4つの方法があります。

バーベキューで焼く厚切り肉

1.直火焼き

 

<焼き方>

食材を網の上で直接置いて焼く焼き方。

 

<難点>

厚みのある「かたまり肉」は、中まで火を通しずらい。

 

2.間接焼き

 

<焼き方>

直接食材を火を当てない焼き方。炭から少しずらした位置の網の上に、「アルミ容器」などを置いてその上にお肉を焼きます。

つまり、その真下には炭が無い状態です。蓋があれば、なおいっそう美味しく焼けます。

 

<間接焼きに適した食材>

焦げやすいロースの塊、中まで火の通りにくいスペアリブなど

 

3.遠火焼き

 

<焼き方>

食材を数十センチ、火から離してじっくり時間をかけて焼き上げる方法。

場合によっては、食材の外に「反射板」を立てて加熱を助けたりするのも効率よく焼けるから、良いですよ。

 

<遠火焼きに適した食材>

アユやイワナなどの川魚(囲炉裏などで焼く時に使われるのが、この焼き方です。)

 

4.「スモーク」(燻製)

 

<焼き方>

「間接焼き」の方法のひとつで、「スモークチップ」(木材片)をいぶして、そこから上がる大量の煙で低温調理する焼き方。

 

<スモークに適した食材>

ソーセージやベーコンなど。 蓋付きのバーベキューグリルでも簡単にできます。好みによっては、ゆで卵やかまぼこなども♪

 

★このように、バーベキューの「焼き方」にも色々と種類がありますが、やっぱりバーベキューをするときに一番多いのは「直火焼き」ですよね。

一般的な「直火焼き」だけでなく、「遠火焼き」や「スモーク」も、ぜひ一度挑戦してみてくださいね。

 

↓BBQ宅配ワールドの濱口政巳です。

*****************
★バーベキューの準備~後片付けまでお任せ!記念写真もステキに残します!★
大阪のバーベキューレンタル専門店「BBQ宅配ワールド」は大阪を中心に宅配しています。
*****************

2013-08-28 | Posted in BBQの豆知識