BBQの豆知識

BBQ・キャンプでの「お役立ちアイテム」【BBQの豆知識】

バーベキューやキャンプの時に、あるとすごく便利な『お役立ちアイテム』をご紹介します。

 

ご紹介するのは、「アウトドア用品」として新たに買い足す必要はなく、日ごろ使っている日用品です。

 

こっそっと忍ばせて持っていくと、インドア派のあなたも、アウトドアの達人も、一目置かれる存在になるかも・・・

BBQでお肉などを焼く

トイレットペーパー

 

トイレットペーパーが、バーベキュー場やキャンプ場のトイレに備え付けられていないケースが多いので、必ずトイレットペーパーは持参しましょう♪ ティッシュペーパーより安くて便利です。

 

ハンガー

 

自由に曲げて使える万能選手!

 

①両側を内側に曲げて、トイレットペーパーホルダーに。

②輪にしてレジ袋をかけて、簡易ゴミ箱に。

③樹の枝やタープのポールにくくりつけて、ランタンハンガーに。

④普通にタオルハンガーとして。

 

アルミホイル

 

アウトドアの万能選手!

 

①ホイル焼き(「鮭」「きのこ類」「じゃがバター」等)に。

②アルミホイルで鍋などの外側を覆って炭火にかければ、ススがつきにくく、片付けの手間が省かれて楽。

③アルミホイルをバーベキューコンロの炭の下に敷いておくと、片付けが楽だし、コンロにも優しくコンロが長持ちします。

④テーブルの上に敷けば、まな板に早変わり。

⑤くしゃくしゃにすれば、タワシに早変わり。

 

布テープ(ガムテープ)

 

とにかく助かる一品!いざという時に大活躍! 紙テープより布テープの方が、はがしやすいのでお勧めです。

 

①手では取りきれない小さなゴミを取る時に、くっつけてとる。

②ヒモがわりに何かをくくりつける。

③穴をふさぐ。

④テーブルにレジ袋を貼り付ける。

 

段ボール箱

 

ゴミ袋をセットして簡易ゴミ箱にします。

食材の買い出しにスーパーに行ったら「ご自由にお持ち帰りください」と置いてあるダンボール箱をもらって行きましょう。

燃えるごみ用・缶ビンペット用と分別しておけば、後片付けが楽ですよ。

 

新聞紙

 

①広げてレジャーシートとして使う。

②バーベキュー用の石や枯れ木を拾う時に使う。

③バーベキューの時、小さく丸めて、着火剤として使う。

④バーベキュー後の油でギトギトな網をさっと拭くのに使う。

⑤濡れた靴の中に詰めると早く乾く。

⑥万が一の場合は体に巻いて保温に使える。

 

大きなゴミ袋(70L以上がお勧め)

 

①食器類や、油でギトギトのバーベキューコンロを、とりあえず放り込んで帰るのに使う。

②急な天候の変化で雨が降ったら、頭や両腕の部分をカッターナイフで切って、簡易雨ガッパにも使える。

③バケツがわりに水をくむ時にも。 是非、バーベキュー、キャンプに行く時、持ち物リストにして、お出かけ下さい♪

 

↓BBQ宅配ワールドの濱口政巳です。

20141030_maakun_koukyukizai

*****************
★バーベキューの準備~後片付けまでお任せ!記念写真もステキに残します!★
大阪のバーベキューレンタル専門店「BBQ宅配ワールド」は大阪を中心に宅配しています。
*****************

2013-09-11 | Posted in BBQの豆知識