スタッフブログ

バーベキューの悩み事ベスト10を解決!

大阪のバーベキューレンタル専門店「BBQ宅配ワールド」に寄せられるお客様からの質問の中で、多い悩み事の上位10について、回答してみたいと思います。

 

Q1:コンロやテーブルなど道具は何が必要で、どれだけの量を用意したらいいのかなぁ?

 

意外に知られていませんが、コンロは「大きさ」によって必要な台数が変わってきます。(単に何台あればいい。というモノではありません。)

 

大人20人程度以下であれば、網の大きさが50cm×80cmのコンロ1台で楽しめます(このコンロは、一般的にホームセンターで売っているサイズより大きく、業務用のサイズです)。

 

↓これが網の大きさ「50cm×80cm」のコンロ(ドラムコンロ)です。

20141018_kasuyasan_3

テーブルは、食材置き用として、コンロ1台につき、1個はあった方が良いです。

また、着座式でバーベキューされる際は、着座用のテーブルも必要になります。

 

その他、BBQの楽しみ方によって変わりますが、椅子、取り皿、割り箸、おしぼり、コップなども必要です。また、場所、季節によっては、日除けのタープテント、ブルーシートなども必要です。

20141019_voice_jfe_butsuryu_6

Q2:どんな食材を、どれだけの量、用意したらいいのかなぁ?

 

お肉は、成人男性1人当たり200g~300g程度が目安です。その他の食材は、野菜、エビ、イカ、ホタテなどのシーフード、焼きおにぎり、焼きそばがあると良いですね。

20141019_voice_jfe_butsuryu_2

デザートには、焼きミカン、焼きリンゴなど、意外にもさっぱりとしてお口直しにおススメです。また、焼きマシュマロも女性やお子様に人気です。

 

Q3:生ビールなどのドリンク類は、どれくらい必要?

 

季節、食材、参加される方の体質や好みなどにもよって異なりますが、生ビールは1人750ml程度で、ワインや日本酒、焼酎、ソフトドリンクなどを若干余るくらい用意しておいた方がいいと思います。

手ぶらで牡蠣バーベキューに生ビール、缶ビール、缶チューハイ、焼きそばにお肉のご用命なら親切丁寧なサービスのBBQ宅配ワールドにお任せ下さい!

Q4:クーラーボックスは、どれくらいの大きさを用意すればいいかなぁ?

 

50Lのクーラーボックスで、350mlの缶が50~60本程度入ります。

 

Q5:ドリンクを冷やすための氷は、何キロくらいいるかなぁ?

 

上記50Lのクーラーボックス1台につき、真夏だと5~6kgがおススメです。

クーラーボックスに缶ビールなどを、上記写真のように雑然と入れる方が全体に冷えやすいです。

氷を入れたクーラーボックスに、水を入れてしまう人が多いですが、水は入れない方が良く冷えるのでおススメです。

 

Q6:そもそも、どこでバーベキューができるの?

大阪、神戸周辺でおススメの場所は、「武庫川河川敷」(尼崎市側のみ可能)です。

 

↓ここ「武庫川河川敷」の高架下だと、日差しも避けてバーベキューを楽しめます。

20140817_ooshirosama_mukogawa_4

Q7:雨が降ってもBBQを楽しめる場所はあるかなぁ?

 

上記、「武庫川河川敷」がおススメです。

予約不要、場所の利用料金も無料で楽しめます。しかし、思い出のかけら(ゴミ)は楽しい思い出と共に各自でお持ち帰りください。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
2016年4月16日(土)より、武庫川河川敷でのバーベキュー可能区域(尼崎市側・臨港線南側)の運営が再開されました(有料、1人500円(中学生未満無料))。
利用可能日は、土、日、祝日の10時から17時まで(雨天閉場)です。それ以外の期間(平日)は、バーベキューは出来ませんのでご注意ください。
引き続き、武庫川河川敷「阪神武庫川駅周辺」などでのバーベキューは禁止となっています。
お問い合わせは、06-6417-3000(魚つり公園)まで
上記は、旧情報(武庫川河川敷「阪神武庫川駅周辺」でバーベキューが可能だった時の情報)です。
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

Q8:どんな炭を買えばいいのかなぁ?

 

バーベキューは、年に1回程度する方におススメなのは、ホームセンターなどで売られている安価な炭が着火しやすいのでおススメです。

デメリットは、火持ちが悪い点です。

使い方にもよりますが、6kgで約2~3時間楽しめます。

 

Q9:どうやったら火おこしが上手くできる?

 

↓「チムニースターター」という火おこし器があれば、安心です!

chimney_starter

上から炭を入れて、下半分に、くしゃくしゃにした新聞紙を入れ、火を付ければ簡単に火おこしが出来ます。使う炭や状況によって異なりますが、10~20分くらいで火おこしが完了します。

 

Q10:火消しはどうしたらいいの?

 

専用のバケツなどに水を入れて、それに熱い炭を入れて消火するのをおススメします。

その際、やけどしないように十分気を付けましょう。

消火した炭は、その辺に捨てずに、きちんと処理しましょう(炭は自然には還りませんので、砂浜などに埋めたりしないでください。自然環境に悪影響を及ぼします)。炭捨て場のある公園やバーベキュー施設では、消火した炭を捨てて帰ることができますが、炭捨て場がなければ、持ち帰りましょう。

 

↓このブログを書いたBBQ宅配ワールドの濱口政巳です。

20141030_maakun_koukyukizai

*****************
★バーベキューの準備~後片付けまでお任せ!記念写真もステキに残します!★
大阪のバーベキューレンタル専門店「BBQ宅配ワールド」は大阪を中心に日本各地へ宅配しています。
*****************

2014-03-16 | Posted in スタッフブログ