スタッフブログ

カピバラと直に触れ合える癒しの楽園|神戸どうぶつ王国

花と鳥だけなら、来ることもなかった、「神戸花鳥園」(神戸どうぶつ王国)に来た目的は、そう、われらがアイドル「カピバラ」に会いに行くためでした。

 

カピバラさんを直に触れるなんて、思ってもみなかったです!

 

その時のYouTube動画は「こちら」でチェックしてみてください♪

 

↓気持ちよさそうに眠ってます。砂の上が温かくてお気に入り♡さすがは熱帯動物!

20140610_capy1

↓カピバラさんは、なでると、気持ち良さそうにします。

20140610_capy2

ツボがあるらしく、そのツボにはまると、このように毛が立つんです!

多くのカピバラさんは、お尻あたりにツボがあるとのこと。このコのツボもお尻でした。

 

↓エサをくれ!って言ってます!

20140610_capy4

↓お食事はリンゴ!奪い合いです(笑)

20140610_capy5

↓口の周りがエライことになってる(笑)

20140610_capy3

↓マーラもキュートです♡ マーラのバックに、カピバラさん・・・あなたのその素朴なイデタチに癒されます。

20140610_capy_mara

↓最後に、「カピバラ」とは・・・世界最大のネズミです。

20140610_capy

↓そして、「マーラ」もネズミの仲間なのです。

20140610_mara

飼育員さんが、マーラはかなりのビビりだとおっしゃってました。

 

カピバラやマーラの他にも、「アルパカ」もいて、同じように触れ合うことができ(アルパカのおさんぽタイムは、11時半からと、14時半からの2回です)、とても癒される一日でした。

 

神戸花鳥園は、2006年に神戸市のポートアイランド内にオープン。

 

去年2013年に、倒産したというニュースを聞いた時には、「やっぱり」と思わずにいられませんでした。

 

花と鳥だけでやっていく時代も終わったかと。(ただ今、民事再生法のもと、継続営業中であり、2014年7月19日から、「神戸どうぶつ王国」に生まれ変わります。)

 

が、このように、直にカピバラと「触れ合える」って、すごい集客につながると思います。

 

現に、私は、またカピバラに会いに、ここに来たい!と思うからです。

 

海遊館のカピバラは、ただただ、ガラス越しに「見る」だけでした。

 

リピートと差別化。いろんなことを考えさせられた一日でもありました。

 

↓カピバラさんのマネ!

20140610_capy_nori2

※投稿日:2014年6月10日

 

※どうか写真を含め無断転載はご遠慮ください。

 

*****************
★バーベキューの場所取り~後片付けまでお任せ!記念写真もプロのスタッフがデジタル一眼レフカメラで無料撮影!★
大阪のバーベキューレンタル専門店「BBQ宅配ワールド」(TEL:06-6437-3329)は大阪を中心に全国各地へ宅配しています。
*****************

2014-06-10 | Posted in スタッフブログ