スタッフブログ

現存する日本一古い木造灯台「旧福浦灯台」|石川県羽咋郡志賀町

kyuuhukuuratoudai_1

当店、「BBQ宅配ワールド」をご利用いただいた石川県羽咋郡(はくいぐん)のお客様から、『現存する日本最古の木造灯台「旧福浦灯台」(きゅうふくうらとうだい)」が、石川県羽咋郡志賀町(しかまち)にある』とのお話をお聞きし、いても立ってもいられず、行ってきました!

 

この「旧福浦灯台」は、1608年、夜に航行する船の安全のために、篝火(かがりび)を炊いたのが起源とされています。

 

【アクセス】

カーナビで近くまで行って、歩きでの道に迷ったので、アクセスについて簡単に紹介します。

 

↓ここを左(白い軽トラの方向)へと進みます。

kyuuhukuuratoudai_access1

↓「急勾配」の坂道を進みます。

kyuuhukuuratoudai_access2

↓その後は旧福浦灯台の「看板」を目印に岬の方へと進みます。

kyuuhukuuratoudai_access3

↓「金比羅神社」まで来たら、「旧福浦灯台」まであと一息です。

kyuuhukuuratoudai_access4

↓到着!

kyuuhukuuratoudai_access5

【番外編】

↓上で紹介した金比羅神社の中には「旧福浦灯台」(日本最古木造灯台)のワビサビが書かれてあります。

kyuuhukuuratoudai_2

↓これが、金比羅神社近くの海側にある「石造方位盤」(志賀町指定文化財)です。

kyuuhukuuratoudai_sekihi_1

字が消えかかっていますが、「弘化四末三月吉日」と刻まれています。この写真の奥に写っているのが「旧福浦灯台」です。

 

↓「石造方位盤」の説明です。

kyuuhukuuratoudai_sekihi_setsumei

【行ってみた感想】

現存する日本最古の木造灯台が、日本海の荒波にも負けず、今も石川県羽咋郡志賀町にあった事が意外でした。

 

灯台にしても、最初に考えて作った人は凄いと思います。

 

ちなみに、灯台の中がどんな風になっているのか見てみたかったのですが、入ることができなくて残念です。

 

旧福浦灯台ではライトアップも不定期にやっているようで、それも見てみたいですね。

 

◆施設情報◆

◇名称:旧福浦灯台(日本最古の木造灯台)
◇住所:石川県羽咋郡志賀町福浦港
◇アクセス:JR七尾線羽咋駅から北鉄能登バス富来方面行きで30分、高浜下車、タクシーで15分
◇電話:0767-32-1111
◇駐車場(無料):石川県漁業協同組合福浦港支所を利用。(福浦みなと会館(福浦公民館)に停める方が近いです。)
◇入場無料、見学自由(外観のみ)

 

↓BBQ宅配ワールドの濱口政巳です。

maakun_fukuiken_minamiechizencho

※投稿日:2014年8月1日

 

※どうか写真を含め無断転載はご遠慮ください。

 

*****************
★バーベキューの場所取り~後片付けまでお任せ!記念写真もプロのスタッフがデジタル一眼レフカメラで無料撮影!★
大阪のバーベキューレンタル専門店「BBQ宅配ワールド」(TEL:06-6437-3329)は大阪を中心に全国各地へ宅配しています。
*****************

2014-08-01 | Posted in スタッフブログ