スタッフブログ

タイガースローソン|阪神タイガースファン必見|甲子園球場そば

2015年1月3日(土)、阪神甲子園球場周辺を散策してきました。

 

最初にやってきたのは、「タイガースローソン」です。

 

野球の聖地であり、「阪神タイガースの本拠地」でもある「阪神甲子園球場」から南へ約500mの「甲子園九番町交差点」西側の角にある「ローソン」は、2014年4月8日(火)から外観を黄色と黒のタイガースカラーに変更し、阪神タイガースのオフィシャルグッズの販売を始めたことで注目されています。

 

こちらのローソンの特徴は、なんといっても「24時間、阪神タイガースのオフィシャルグッズが購入可能」なことです!

tigers_lawson

Tigersオフィシャルグッズは、ジェット風船や阪神タイガースビーフカレー、ストラップ、トラッキーのぬいぐるみ(ローソンの服装)など、多いときで「70種類」程度を用意しているそうです。

 

今日はお正月。シーズンオフ真っ只中でしたが、それでもざっと見渡した感じで、30種類程度はあり、中には在庫切れのグッズもありました。

 

(入口の手前右手に「店内撮影禁止」と書かれていたので、店内の様子は実際に足を運んで確認してください。)

 

★★★お店情報★★★
ローソン西宮甲子園九番町店
住所:兵庫県西宮市甲子園九番町1-6
電話:0798-49-0555

 

ローソンで鋭気を養った後に、野球の聖地「阪神甲子園球場」へとやってきました。

hanshinkoshienkyujo

hanshinkoshien_poster

hanshinkoshienkyujoshi

阪神タイガースの3つの永久欠番「10 藤村富美男」「11 村山実」「23 吉田義男」(敬称略)のモニュメントもあります。

10_fujimuratomio

11_murayamaminoru

23_yoshidayoshio

「永久欠番」とは、比類なき勲章、栄光の数字とも言われています。

 

メジャーリーグでの第1号は、1939年のニューヨークヤンキース、ルー・ゲーリック内野手の「4」です。それ以降、ベーブルース「3」、ジョー・ディマジオ「5」など、そうそうたる面々が並んでいます。

 

日本プロ野球では1947年、巨人の沢村栄治投手の「14」が第1号。そして阪神タイガースでは1958年11月30日「ミスタータイガース」藤村富美男選手の「10」が球団史上初めての永久欠番となりました。

 

以降、1972年に「炎のエース」村山実投手の「11」、1987年には「今牛若丸」吉田義男選手の「23」が永久欠番となっています。

 

皆さんも、野球の聖地に足を運んで、その歴史に触れてみてはいかがですか?

 

↓このブログを書いたBBQ宅配ワールドの濱口政巳です。

20141030_maakun_koukyukizai

※投稿日:2015年1月3日

 

※どうか写真を含め無断転載はご遠慮ください。

 

*****************
★バーベキューの場所取り~後片付けまでお任せ!記念写真もプロのスタッフがデジタル一眼レフカメラで無料撮影!★
大阪のバーベキューレンタル専門店「BBQ宅配ワールド」(TEL:06-6437-3329)は兵庫県西宮市へも宅配しています。
*****************

2015-01-03 | Posted in スタッフブログ