スタッフブログ

鳥取県特産の柿「輝太郎」|いしはら商店|神戸・水道筋商店街

神戸市灘区の水道筋商店街で、鳥取県の野菜などの農産品などを販売している「いしはら商店」へ行ってきました。

 

前回訪れたのは今年の2月(前回のブログは「こちら」)。今回は秋らしいラインナップになっていました。

 

↓さつま芋、砂丘サトイモ。

20151014_ishihara_shouten_2

↓そうめんかぼちゃ。秋ですね。

20151014_ishihara_shouten_1

↓目を引いたのは、鳥取特産の柿「輝太郎(きたろう)」!

20151014_kitarou_3

「ゲゲゲの鬼太郎」の『鬼太郎』とかけた名前とすぐに分かりました。(「ゲゲゲの鬼太郎」の原作者水木しげるさんは鳥取県出身です。)

 

↓輝太郎は、目玉も飛び出る甘さの鳥取オリジナルの新品種(平成22年に品種登録)です。現在ある早生柿の中で最も高品種とのこと。中に「目玉」が入ってる??

20151014_kitarou_1

↓「目玉」の正体とは。

20151014_kitarou_2

その①:大きく甘い!

出荷が早い早生柿なのに、糖度約17%としっかりした甘さ。果重も300gと大玉で、きっとご満足いただけます。

 

その②:柿のトップバッター!

出荷は柿の季節の訪れを告げる9月下旬から10月上旬。鳥取県の主要品種「西条」「富有」「花御所」に先駆けて出荷。

 

その③:黒い目玉!(時々出現)

輝太郎の真ん中にある、目玉のような黒い部分に、ポリフェノールの一種の「タンニン」が含まれている、まさに輝太郎の「目玉」。

 

・・・これはぜひともその目玉を確かめるべく購入!

 

店員さんいわく、この輝太郎は、鳥取県が押しに押している果物で、鳥取では、2つで700円で売っているときもあるとのことです。

 

2つで480円とは安いではないですか!!

 

↓こちらは、ラグビーワールドカップ日本代表で一躍時の人となった「五郎丸」ならぬ「太郎丸」ではないですか!

20151014_taroumaru_2

↓太郎丸も鳥取特産で、珍しい品種です。

20151014_taroumaru_1

甘さは、輝太郎の方が上とのことで、今回は、太郎丸は断念。

 

↓鳥取県産「新興梨」。小さいですが6個入って200円とお買い得なので購入!

20151014_nashi_2

↓新興梨とは、肉質は緻密で柔らかく多汁、甘みも多く(糖度約13%)、日持ちが良いのが特徴。

20151014_nashi_1

【輝太郎の味について】

お家に帰って早速食べてみました。半分に切って真ん中の黒い部分もきちんと見つけました。

20151015_kitarou_4

とても甘くて美味しかったです。(正直、目玉が飛び出るほどの甘さではなかったですが。)1個が大きくてしっかりとした味なので、食べ応えがあり、とても満足感を感じます。

 

甘くて美味しい柿を食べたい!という方にはぜひぜひ食べてもらいたい鳥取の輝太郎柿です。

 

バーベキューの締めに焼いたら、この甘みが更に甘くなるので、フルーツバーベキューとしてもおススメです。

 

関西のスーパーではお目にかかれることのないゲゲゲの輝太郎柿は、お土産にもきっと喜ばれると思います。

 

◆お店情報◆

◇名前:いしはら商店
◇住所:兵庫県神戸市灘区篠原南町7-1-17(「エルナード水道筋」内)
◇アクセス:阪急神戸線「王子公園駅」東口より徒歩約8~9分(水道筋商店街のアーケードをひたすら東へ進み、切れたところの左側)
◇電話:078-200-5772
◇営業時間:10時~18時
◇定休日:日曜日・月曜日
◇駐車場:無し

※2015年10月14日現在の情報です。

 

※どうか写真を含め無断転載はご遠慮ください。

 

*****************
★バーベキューの場所取り~後片付けまでお任せ!記念写真もプロのスタッフがデジタル一眼レフカメラで無料撮影!★
大阪のバーベキューレンタル専門店「BBQ宅配ワールド」(TEL:06-6437-3329)は神戸市へも宅配しています。
*****************

2015-10-14 | Posted in スタッフブログ