スタッフブログ

上海小龍包専門店「鴻天閣」|横浜・中華街食べ歩き

横浜中華街の食べ歩きで、一番行列していた小龍包屋さん「上海小龍包専門店 鴻天閣(ほうてんかく)新館」を紹介します。

20160227_tyukagai_shouronpou_6

↓すごい行列!「5分待ち」との案内板があり躊躇しましたが、10分ほど待つと焼きあがり、一気に順番が来ました。

20160227_tyukagai_shouronpou_7

食べ歩きですが、店の横(写真左側)のカウンタースペース(椅子なし)で食べる事ができます。置いてある黒酢は自由に使うことができます。

 

↓テレビでも多く紹介されています。「リルルスコープ」、「もしもツアーズ」「石ちゃん&振分親方のご当地グルメとりわけ旅!!」などです。

20160227_tyukagai_shouronpou_11

↓注文は右の写真メニューの番号(1~9番)を言うシステムになっています。

20160227_tyukagai_shouronpou_8

↓窓ガラス越しに作っている風景が見えます。

20160227_tyukagai_shouronpou_2

20160227_tyukagai_shouronpou_3

20160227_tyukagai_shouronpou_4

「焼き小龍包」と「蒸し小龍包」があり、せっかくなので、両方を注文しました。

 

↓人気NO.1の「焼き小龍包フカヒレと豚肉2種盛りセット」¥620(税込)番号:1番

20160227_tyukagai_shouronpou_9

蒸した小龍包しか食べたことがなく、焼いた小龍包は初めてです。

 

かなり美味しいです。皮のもちもち感、出てくる肉汁と具のバランスも最高です。皮の底の部分(焦げ目がついています)は、表面のもちもち感とは対照的に、しっかり厚くとカリカリしていて、香ばしい焼き感も一緒に楽しめます。

 

緑色(ほうれん草を練り込んだ翡翠色の生地)の方がフカヒレ入りですが、フカヒレ感があまり感じられなかったです。

 

ほうれん草の綺麗な緑と、黒ゴマと白ごま入りで、いろどりも良し。

 

↓焼き小龍包を食べるときの注意事項は、「一口で食べないこと」

20160227_tyukagai_shouronpou_5

①箸で穴をあけ、②注意深くスープを吸います。③最後に残ったお肉と皮を食べる。

 

少し冷めていた(ここが残念な点です)ので、一口でもOKでした。

 

↓人気NO.2の「蒸し小龍包3種盛りセット(カニ味噌2個、豚肉2個、ヒスイ2個)」¥920(税込)番号:14番

20160227_tyukagai_shouronpou_10

薄い生地の中に、具とスープが溢れんばかりに入ってます。ジューシーで美味しいです。

 

生姜のアクセントも良し。カニ味噌が一番美味しかったです。

 

2人で焼きと蒸し両方を分けて食べましたが、これだけでもお腹一杯になりました。

20160227_tyukagai

ハズレが意外と多い横浜中華街の中で、ここ鵬天閣さんの小龍包は、行列通りの味なので、おススメします。

 

◆お店情報◆

◇名称:鵬天閣 新館
◇住所:神奈川県横浜市中区山下町192-15
◇アクセス(電車):地下鉄みなとみらい線「元町駅・中華街駅」下車徒歩4分
◇電話:045-681-9016
◇定休日:無休
◇営業時間:[月~金]10時~22時、[土・日・祝]10時~23時
◇駐車場:無し(近くのコインパーキングをご利用ください。)

 

※2016年2月24日現在の情報です。

 

※どうか写真を含め無断転載はご遠慮ください。

 

*****************
★バーベキューの場所取り~後片付けまでお任せ!記念写真もプロのスタッフがデジタル一眼レフカメラで無料撮影!★
大阪のバーベキューレンタル専門店「BBQ宅配ワールド」(TEL:06-6437-3329)は横浜市へも宅配しています。
*****************

2016-02-24 | Posted in スタッフブログ