スタッフブログ

御船足湯に浸かりながら見る円月島|南紀白浜のおススメ観光

南紀白浜のシンボルとして多くの地元の方々、それに観光客から親しまれている「円月島」(えんげつとう)を眺めながら、無料の足湯温泉「御船足湯」に浸かり、日々の疲れを癒すことが出来ます。

 

↓写真左手が「御船足湯」、右手が「円月島」です。

20160601_shirahama_ashiyu_engetsutou_logo

↓循環濾過式ではなく「かけ流し」なのが安心です。

20160601_shirahama_ashiyu_41c_logo

浴槽温度41℃とありますが、温泉の出口付近の最高温度だと思います。出口から一人分でも離れるとぬるかったです。

 

↓お湯が出てくるところに座るのをおススメします。

20160601_shirahama_ashiyu_deguchi_logo

↓「御船足湯」へは、この看板が目印です。

20160601_shirahama_ashiyu_kanban_logo

↓御船足湯の手前には、足湯専用の無料駐車場「2台」があります。

20160601_shirahama_ashiyu_parking_kanban_logo

↓無料駐車場は、右手奥の青い軽自動車がとまっている場所とその左隣です。その他の駐車場所は他の方の契約駐車場なので停めないようにしましょう。

20160601_shirahama_ashiyu_parking_logo

↓白浜町内にある足湯一覧です。

20160601_shirahama_ashiyu_map_logo

↓天気が良ければ、足湯に浸かりながら、円月島へと沈む綺麗な夕陽を見ることも出来ます。

20160601_engetu_island_logo

この日は、日中は曇っていましたが、日没1時間くらい前からお日さんが顔を出してくれて、このように綺麗な夕陽を見ることが出来ました。

 

ちなみに、円月島の真ん中の円(洞)の中に夕陽がすっぽりとおさまるのは、春分の日と秋分の日前後とのことです。

 

↓平日にもかかわらず、観光客を中心にたくさんの方が円月島と夕陽を写真に収めようと訪れていました。中には三脚を持って磯に降りて撮影する人も居ました。

20160601_shirahama_engetsutou_people_logo

無料の足湯「御船温泉」と「円月島」のセットは、南紀白浜観光の際のおススメです。

 

※投稿日:2016年6月1日

 

※皆さんのお役にたてるよう、熟慮の末の記事です。どうか写真も含め無断転載はご遠慮ください。

 

*****************
★バーベキューの場所取り~後片付けまでお任せ!記念写真もプロのスタッフがデジタル一眼レフカメラで無料撮影!★
大阪のバーベキューレンタル専門店「BBQ宅配ワールド」(TEL:06-6437-3329)は和歌山県白浜町へも宅配しています。
*****************

2016-06-01 | Posted in スタッフブログ