スタッフブログ

スノーピーク箕面自然館(止々呂美ふるさと自然館)|大阪府箕面市

大阪府箕面市の最北端・止々呂美(とどろみ)にある「スノーピーク箕面自然館」(止々呂美ふるさと自然館)は、次の3つの施設からなります。

 

①ハイスペックなアウトドアメーカー「スノーピーク」の全製品を手に取り購入できるショップをメインに、「スノーピーク箕面キャンプフィールド」(当自然館から4キロ、車で18分)の受付や道具のレンタルを行う講習館

 

②地元・止々呂美地区の紹介、自然体験学習室・会議室、入浴施設等のある自然観本館

 

③キャンプ体験ができるキャンプフィールド

 

↓スノーピーク箕面自然館は、真ん中にキャンプ場、その右側に、自然観本館、講習館があります。

20160623_snow_peak_all_logo

↓無料駐車場完備。

20160623_snow_peak_parking_logo

↓スノーピーク箕面自然館の入口です。

20160623_snow_peak_shizenkan_entrance_logo

①スノーピークショップ、キャンプ受付、レンタルを行う講習館

 

↓スノーピークショップです。

20160623_snow_peak_shizenkan_all_logo

昔、小中学校(止々呂美小、中学校)だった体育館の面影を感じる空間に、スノーピーク製品が所狭しと大集合!

 

キャンプ好きなら必ず欲しくなるスノーピーク、キャンプを極めた人が行きつくところはスノーピーク、と称される最高品質。品揃えは関西随一。

 

↓キャンプやバーベキューなどのアウトドアに必要な小物からテントまで、どの製品もシンプルで長持ちするこだわりの品です。

20160623_snow_peak_shizenkan_1_logo

↓実際に座ったりして使い心地を確認できるので、購入前に最適な場所です。

20160623_snow_peak_shizenkan_2_logo

やはりスノーピークのイスの座り心地はとても良いです。何よりも作りが頑丈です。

 

↓一番目を引いたのは、こちら!「撮るために旅立つ人へ」

20160623_snow_peak_shizenkan_kamaeldome_2_logo

スノーピークの新ブランド「KAMAEL」は、カメラのフレームを「構える」フォトグラファーと、二度とない一瞬をテントを張って待ち「構える」旅人の、ふたつの願いを込めて名付けた、とのことです。

 

↓写真家のための専用ドーム「カマエルドーム2」です。

20160623_snow_peak_shizenkan_kamaeldome_1_logo

テントの全室を広く作っていることで、三脚をセットして、撮りたい瞬間を待ち構えることができ、小窓を作ることで、360度見渡せることができます。自転車も入る大きさです。

 

↓地元箕面で採れた野菜などの無人販売のコーナーもあります。

20160623_snow_peak_shizenkan_asaichi_logo

止々呂美産の「実生ゆずソフトジャム」(430円)を購入しました。

止々呂美は大阪府内で唯一の柚子の生産地で、種から栽培された実生栽培で、大粒で香りが良いと評判なんだそうです。

このゆずジャムは、どろっとしていなくて、さらっとしていました。良く見たら「ソフト」ジャム。ゆずと砂糖だけで作られたシンプルなジャム。お湯割りにして食べました。とても美味しかったです。

 

↓スノーピーク製品のレンタルも行っています。

20160623_snow_peak_shizenkan_rental_logo

↓スノーピークは、テレビ東京(テレビ大阪)「カンブリア宮殿」で放映されました。

20160623_snow_peak_shizenkan_cambria_logo

TV放映の内容が思い出されます。スノーピークの社長をはじめ、社員さんたちが、熱狂的なキャンプ好きで、年間何泊もキャンプをすることに驚いた。ユーザーのこんなの欲しい!の声に耳を傾け続け、マーケティングを一切しない「質のいいオンリーワン製品」づくりをしている、といった興味深い内容でした。

 

②自然観本館

 

コンクリート打ちっぱなしでオシャレな建物です。自然光が降りそそぎ、心地よい空間となっています。

 

↓地元・止々呂美地区の紹介です。止々呂美城跡展です。

20160623_snow_peak_shizenkan_todoromijyo_logo

止々呂美産の「菊炭」も展示されていました(写真右側の机の上)。この菊炭、バーベキューの際に使用したことがありますが、切り口が菊の花のように綺麗で、燃える姿も綺麗なんです!菊炭が止々呂美の特産品の一つとは知りませんでした。

 

↓体験学習室です。

20160623_snow_peak_shizenkan_taikengakushu_1_logo

20160623_snow_peak_shizenkan_taikengakushu_2_logo

↓会議室1、2です。

20160623_snow_peak_shizenkan_kaigishitsu_1_logo

↓どちらも畳です。

20160623_snow_peak_shizenkan_kaigishitsu_2_logo

こんな自然いっぱいの施設で、小鳥のさえずりを聞きながら、お茶をたててみたいものです。

 

↓入浴施設です。自然館とキャンプフィールド利用の方限定です。

20160623_snow_peak_shizenkan_ofuro_logo

↓トイレも綺麗です。

20160623_snow_peak_shizenkan_toilet_logo

③キャンプ体験フィールド

 

初心者向けのキャンプ体験(デイキャンプ)が楽しめます。学校の校外学習やこども会、サークルなどの各種団体のイベントに最適です。

 

↓自然館の前にある、旧止々呂美小、中学校のグラウンドを再利用したキャンプ場です。

20160623_snow_peak_camp_logo

↓炊事場完備。(自然館の中に入浴施設もあるので、安心してキャンプが楽しめます。)

20160623_snow_peak_camp_suidou_logo

この日は、グラウンドとして、少年サッカーの練習で利用されていました。

 

本格的なキャンプは、自然館から4キロ山奥にある「スノーピーク箕面キャンプフィールド」で行えます。キャンプフィールドでキャンプをする人も、この自然館で受付を済ませてからの移動になります。

 

◆施設情報◆

◇名称:スノーピーク箕面自然館
◇住所:大阪府箕面市下止々呂美962
◇電話:072-732-2588(代表)
◇営業時間:10時~19時
◇定休日:毎週火曜日(ただし祝日、繁忙期は営業いたします)
◇アクセス(車):国道423号線沿い(無料駐車場有り)

 

↓国道423号線から、この看板(小さくて分かりづらいです)が目印!

20160623_snow_peak_entrance_logo

↓スノーピーク箕面自然館のブログを書いた「BBQ宅配ワールド」の濱口政巳です。

maakun

※投稿日:2016年6月23日

 

※どうか写真を含め無断転載はご遠慮ください。

 

*****************
★バーベキューの場所取り~後片付けまでお任せ!記念写真もプロのスタッフがデジタル一眼レフカメラで無料撮影!★
大阪のバーベキューレンタル専門店「BBQ宅配ワールド」(TEL:06-6437-3329)は大阪府箕面市へも宅配しています。
*****************

2016-06-23 | Posted in スタッフブログ