スタッフブログ

神戸スポーツサーキットカートレース大会&バーベキュー

神戸市北区にあった「北神戸サーキット」が閉鎖され、神戸市内からサーキット場が姿を消しました。

そんな折、2013年末にオープンしたのが、今回紹介する「神戸スポーツサーキット」です。

 

【神戸スポーツサーキットの特徴】

神戸スポーツサーキット(神戸市西区伊川谷町布施畑)は、カート専用のサーキット。ハイスピードかつテクニカルコースで、セーフティーゾーンも広く安全にも配慮しています。コースレイアウトも変更できるようになっていてます。(以上、同サーキットHPより抜粋)

 

神戸の中心部(三宮)からもアクセスが良く(高速道路利用で約20分)、カート以外にも二輪(バイク)を思う存分、気持ちよく走る楽しみを味わえます。(もちろん、当サーキットのルールは守りましょう)

 

【コースの紹介】

↓コースは、全長(1周)915m。こちらは、カートレースの様子です。スターティンググリッド(レーススタート時の位置のこと)に全車が揃いました。かたずを呑みながらスタートシグナルを見守ります。

神戸スポーツサーキットのスタートグリッドでレース開始のシグナルを待つ15台のカート

↓テクニカルコースだけに、思うように前車を追い越すことが出来ません。

神戸スポーツサーキットのコーナーでテールトゥーノーズで繰り広げられる2台のカートのバトル

↓日没後も照明がコース上を明るく照らしてくれるので、夜間でも安心して走行できます。

神戸スポーツサーキットで日没後に照明のもとで行われるカートレース

↓最終コーナー、ヘアピンカーブでの白熱したバトルの様子です。

神戸スポーツサーキットで日没後に照明のもとで行われる白熱したカートレース

最終コーナーのヘアピンカーブは、夜になると一灯の電灯の明かりだけですが路面の状態が分かるくらいの明るさがあり、安心して走行していました。

 

↓こちらは日中のバイクレースの様子(最終コーナーのヘアピンカーブ)です。

神戸スポーツサーキットで行われたバイクレースの写真

レース中は、カーブを中心にタイヤのゴムが溶けた臭いが周囲に漂っていました。また、サーキット中にカートの甲高いエンジン音が響き渡っていました。

そして、私の頭の中ではF-1のテーマソング「T SQUARE / TRUTH」が、繰り返し流れ続けていました。

 

↓タイム表示の電光掲示板も、レーシング気分を更に盛り上げてくれます。

神戸スポーツサーキットで出番を待つカート3台とその先に見える電光掲示板

電光掲示板の左側の2階部分は観客席になっています。

 

↓その観客席からは、このように最終コーナーの立ち上がりからメインストレートでのバトルを中心に楽しめます。

神戸スポーツサーキットのメインストレートを一列になって走行する5台のカート

神戸スポーツサーキット第一コーナーの観客席からメインストレートを望む

↓右を向くとこの様に第一コーナーを中心に、コース前半の攻防を楽しめます。

神戸スポーツサーキット第一コーナーの観客席から第二コーナーを望む

↓観客席はもう一か所有ります。こちらは、受付のすぐ隣にあるピット2階の観客席です。

神戸スポーツサーキットのピットと2階の観客席

↓ピット2階の観客席からは、このようにバランスよくコース全体を見渡せることが出来ます。

神戸スポーツサーキットのピット2階の観客席からコース全体を見渡した写真

↓ピットロードの出口付近の画像です。

神戸スポーツサーキットのピットロード脇に並ぶ数多くのカート

神戸スポーツサーキットは、レンタルカートも充実していて(キッズカート有り)、カートライセンス講習会も開催しているので、初心者の方でも安心してカートデビューをすることができます。

 

【神戸スポーツサーキット内施設】

↓駐車場(1,000台駐車可能)はこのように広々としています。受付はピットの奥にあるので、ピット周辺に停めるのが便利です。

神戸スポーツサーキットの広大な駐車場

↓受付は、ピットのすぐ隣にあります。受付の前には、表彰台がありシャンパンファイトも楽しめます。

神戸スポーツサーキットの受付と表彰台

↓休憩室です。こちらにも電光掲示板があり、随時タイムを確認し、チームの戦略を立て直すことが出来ます。

神戸スポーツサーキットの休憩室

↓売店と救護室が隣り合わせになっています。

神戸スポーツサーキットの売店と隣接する救護室の写真

売店では、工具類のみならず、カップめんなどの軽食も販売されています。ソフトドリンクの自動販売機では、市街地と同じ値段で販売されていました(500mlのペットボトルのお茶などは160円)。

救護室は、応急措置専用となっています。レースは危険と隣り合わせということですね。お世話にならないようにしたいものです。

 

↓トイレ(男女)も完備。

神戸スポーツサーキットのトイレ外観

【バーベキュー】

神戸スポーツサーキットでは、サーキットの後に、そのままサーキット場内でバーベキューも楽しむことができます(バーベキューの際はサーキット場の方の許可が必要になります)。

カートレース後にバーベキューを楽しみたい場合、当サーキット場では、ピットのすぐ横でレースの興奮さめやらぬまま移動せずに表彰式やその後の余興と一緒にバーベキューも楽しめる点が最大の魅力です。

レース後の表彰式で、シャンパンシャワーをした後、仲間と楽しむバーベキューは最高です!

神戸スポーツサーキットではレース後にバーベキューを楽しむ人たち

◆施設情報◆

◇名称:神戸スポーツサーキット
◇住所:兵庫県神戸市西区伊川谷町布施畑917
◇電話:078-974-1414
◇アクセス(車):
<大阪方面から>中国自動車道から阪神高速7号北神戸線を経由し、布施畑東出口を出て北へ約1分走ると右に看板有。
<姫路方面から>第二神明道路から阪神高速7号北神戸線を経由し、布施畑西出口を出て直進。三木街道(県道22号線)の交差点を北へ約2分走ると右に看板有。
◇休業日:無休
◇駐車場:1,000台(無料)

 

↓目印はこの看板!

神戸スポーツサーキットへの入口と入口にある大きな案内板

↓神戸スポーツサーキットについての記事を書いた「BBQ宅配ワールド」の濱口政巳です。

大阪のバーベキューレンタル専門店BBQ宅配ワールドの濱口政巳の写真

当店「BBQ宅配ワールド」は、「神戸スポーツサーキット」にもバーベキュー器材やお肉などのバーベキュー食材の宅配をしています。カートレース終了後ご希望の時間に焼き始められるように、バーベキューのセッティング(準備)を行います。

 

「神戸スポーツサーキット」で、「手ぶらでバーベキュー」を楽しむには、バーベキューコンロなどバーベキュー器材、お肉などのバーベキュー用食材の宅配、火起こし、後片付け、ゴミの回収はもちろん、バーベキューだけでなく記­念写真もプロのスタッフによる、デジタル一眼レフカメラでの無料記念撮影までついたフルサポートの「BBQ宅配ワールド」(TEL:06-6437-3329)までご連絡ください(完全予約制)。

スマートフォンで撮影する写真とは違い、バイクやカートレース、バーベキューの楽しかった思い出をより鮮明な思い出として残せますよ。

※投稿日:2016年10月7日

 

※皆さんのお役にたてるよう、熟慮の末の記事です。どうか無断転載はご遠慮ください。

 

*****************
★バーベキューの場所取り~後片付けまでお任せ!記念写真もプロのスタッフがデジタル一眼で無料撮影!★
大阪のバーベキューレンタル専門店「BBQ宅配ワールド」(TEL:06-6437-3329)は神戸スポーツサーキットのある神戸市西区へも宅配しています。
*****************

2016-10-07 | Posted in スタッフブログ