スタッフブログ

富山ブラックラーメン「大長」|富山県高岡市

富山県高岡市にある「ラーメン大長」の富山ブラックラーメンを紹介します。

 

富山ブラックラーメンとは、ご当地ラーメンで、富山県民にとっては、ごく一般的なラーメンとのこと。

「ブラックラーメン」という名前は、元々肉体労働や運動後の塩分補給、あるいは飯を添えて食べることを意識した味付けであり、醤油を濃くしたスープの色に由来する。

 

富山県高岡市内の市街地にひっそりとたたずむラーメン屋「大長」に、平日午後1時過ぎに到着したら、ちょうど入れ替わりの時間帯で空いていて、窓際の2人掛けテーブル席をゲット。

 

ラーメンは、どれもチャーシューが入っているそうなので、ほどほどにチャーシューを味わいたかったので、「2枚チャーシュー」を注文。

 

↓2枚チャーシュー(820円)です。

富山県高岡市のラーメン大長の2枚チャーシューラーメン

ちなみに、チャーシューが少ない普通の「ラーメン」は680円です。

 

スープはしつこくない醤油のコク、風味豊かでさらっとした感じの塩気が、中太のストレートになじんで、ほどよいコシと味わい深さが絶品です。

 

ネギとチャーシューは注文を受けてからカットしてくれます。だから、ネギは新鮮なシャキシャキ感が感じられて、チャーシューはしっとり感があります。

 

シャキシャキしたネギをそのまま食べても美味いし、熱々のスープを上からかけて食べたら、ネギの旨みにスープの旨みが加わって、さらに美味い。

 

チャーシューは大きな豚バラロールで、チャーシュー自体にもしっかりと味がしみいて美味い。

 

ご飯好きな方には、ラーメンをおかずに、ご飯を追加オーダーしてオリジナルの「ミニチャーシュー丼」を自作しても美味いと思う。

 

食前に、緑色の甘いサイダーがサービスで提供されて驚いたが、メニューの説明書きによると、食前に炭酸を飲むと胃腸の働きが良くなるそうだ。それなら、甘くないサイダーも選べる方が良いと思った。

 

↓住宅街にひっそりとたたずむ、地元民にも愛されるお店「ラーメン大長」の駐車場は3台で満車。

富山県高岡市のラーメン大長の外観

初めて富山でブラックラーメンを食べる方にもおススメのお店です。

 

◆店舗情報◆

◇名称:ラーメン大長
◇住所:富山県高岡市鐘紡町5-40
◇電話:0766-21-8077
◇アクセス:JR北陸本線 高岡駅 徒歩約13分
◇営業時間:11:30~15:00、17:00~22:00
◇定休日:木曜日
◇席数:10席(カウンター席:8席、テーブル席:2席)
◇駐車場:有(お店の前に3台)

 

 

※投稿日:2017年1月15日

 

※皆さんのお役にたてるよう、熟慮の末の記事です。どうか写真を含め無断転載はご遠慮ください。

 

*****************
★バーベキューの場所取り~後片付けまでお任せ!記念写真もプロのスタッフがデジタル一眼レフカメラで無料撮影!★
大阪のバーベキューレンタル専門店「BBQ宅配ワールド」(TEL:06-6437-3329)は富山県高岡市へも宅配しています。
*****************

2017-01-15 | Posted in スタッフブログ