スタッフブログ

エッサ・ベーグル|ニューヨーク|地元で一番人気の老舗ベーグル屋

地元ニューヨーカーが行列するベーグルの人気店「エッサ・ベーグル」を紹介します。滞在していたダブルツリーヒルトンホテルから徒歩2分の所にあり、滞在中2度、朝食で行きました。

 

↓マンハッタンのミッドタウンイースト、3rd Ave.(3番街)と51St.の角にあります。

NYサベーグルの外観

↓朝6時開店。休日を中心に9時過ぎにはこのように長蛇の列になるので、それまでに行くことをおススメします。

NYサベーグルの行列客

この写真の状態だと、最後尾の人は2時間待ちを覚悟しておいた方がいいです。

 

ベーグルは、中に何かをサンドする場合は、店内入って手前のライン(看板が有ります)で待たなければいけませんが、ベーグルのみ購入する場合は奥にある「Express Line」というラインに並ぶとすぐに購入できます。

 

↓店内奥にあるイートインスペースから撮りました。冷たい飲み物の入った冷蔵庫の隣がエキスプレスラインです。

NYサベーグルの店内

イートインもできますが、席は少な目。テイクアウト(to go)の人が大半です。

 

ベーグルの種類(プレーン、シナモンレーズン、エブリシングなど12種類)と中に挟む具(ショーケースに展示)を店員さんに注文し、トーストするかどうかを聞かれるので、トーストをお願いし、また会計のラインに並ぶ、というシステムで、相当回転が悪いです。老舗店なのに改善しようとしない所が、これぞアメリカ!という感じですが、ベーグルは美味しいので仕方なし。

 

店員さんの態度が悪い、不愛想、とのネット情報がありましたが、それは日本との文化の違いで、そう感じるのだと思います。実際は、そんなことはなく、注文に間違いがないかどうか実際にベーグルも持ってきて確認してくれたし、陽気に楽しそうに具を挟んでいました。ただ、オーダーは迷わずはっきりと言わないと、店員さんに聞こえないし、待っている人に迷惑がかかると思いました。英語でのオーダーに自信のない場合は、紙に書いて渡すと良いと思います。

 

プレーン生地+Lox CC(サーモンのクリームチーズ)と、9グレイン+エッグサラダを注文。外はサクサク、中はもっちり、とても美味しかったです。日本の食べやすい万人受けするベーグルより、本場の固い噛み応えのあるベーグル本来の美味しさを再認識しました。

 

ベーグルはずっしりと重く、大きさも日本のものよりかなり大きいので、1個だけでお腹いっぱいになります。同じ味のものを1個食べきるとさすがに飽きてしまいそうなので、2人以上で行って半分ずつシェアして食べるのが良いと思います。

 

残念なことに、店内が混み合っていて、肝心のベーグルの写真は良いものが撮れず、その美味しさをお伝えすることができません。

 

ちなみに、ニューヨーカーのベーグルの食べ方は、かぶりつくのではなく、フォークとナイフ(プラスティック製のものがレジ前に置いてあります)を使って、4等分か8等分に切って、シェアして食べていました。

アメリカでは、バーベキューだけでなく、ベーグルも、シェアして、会話(コミュニケーション)を楽しみながら食べる文化が根付いているのですね。アメリカ人の生活も垣間見れた瞬間でした。

 

ニューヨークへ行く際は、ぜひ立ち寄ってほしいおススメのベーグル屋さんです。

 

※投稿日:2017年12月2日

※どうか写真を含めて無断転載はご遠慮ください。Do not use images without permission.

 

*****************
★バーベキューの準備~後片付けまでお任せ!記念写真もステキに残します!★
大阪のバーベキュー出張レンタル店「BBQ宅配ワールド」は大阪を中心に宅配しています。
*****************

2017-12-02 | Posted in スタッフブログ