スタッフブログ

生瀬ヒュッテ|予約の取れないパン屋さん|兵庫県西宮市生瀬

予約希望者が殺到しすぎて、予約が取れない、完全予約制のパン屋さん「生瀬ヒュッテ」のパンが食べたくて足掛け1年。

 

電話予約が出来るのは、毎週月曜日の朝10時から午後2時までの4時間。ネットでの受付は行なっていないので、ひたすら電話をかけ続けるよりほかありません。4時間もあれば繋がりそうな気がしますが、私の場合は電話が繋がるまで1年かかりました。

 

今日もダメだったか・・・と諦めかけたその瞬間!遂に電話が繋がりました。電話が繋がったことが信じられず感動のあまり、開口一番「うわっ!電話が繋がった!」と言ってしまいました。

 

■大阪の伝説のパン屋さん「ブーランジェリータケウチ」が移転オープン

 

オーナーの竹内さんは、2003年、大阪の靭(うつぼ)公園近くに「ブーランジェリータケウチ」をオープンしましたが、毎日1,000人が来店し長蛇の列(警備員の数も半端ない)の人気店であったお店を2013年に閉店。

どうして、この人里離れた生瀬の地に再オープンしたのか?

「自分の納得するパンを追求して妥協せずに作りたい」からだそうです。

 

昔あった大阪都心の大きな店舗とは違って、今は竹内さんともう一人のお二人でパンを作っています。大量に作れないため、予約販売という形を取ったそうです。

 

■予約できた人のみ入店可能

 

店内は天井が高く、太陽光が差し込み、木の温もりが感じられ、とても素敵なお店!と思いました。予約できた人しか入ることができない店内に入れた、そのプレミアム感はただならぬものです。

私たちは待ち時間無くすんなり入れましたが、予約をしていてもパンをゲットできるのに、30分から最大1時間待つ日もあるそうです。

 

↓運よく予約出来た人のみが購入できる、当日のお楽しみパンたちがカウンターにずらり!(カウンターに並んでいるパンは、電話予約出来るパンとは種類が違います。)

生瀬ヒュッテの内装

家に帰って写真でじっくりと見ると、決して種類は多くないことに気づきました。しかし、その点について、お店では全く気になりませんでした。その理由は、カウンターに並んでいる一つ一つのパンの「顔」に秘密があります。

これまで見たこともない、実に「美味しそうな顔」をしています。

夢にまで見たパンが目の前に!これら店頭に並んでいるパンは、何が並ぶかは当日のお楽しみで、予約は出来ません。

 

↓予約したパンが既にあるのに、全部食べたくなる魅惑のパンたちです。

生瀬ヒュッテのサンドイッチなど

↓写真中央の「たまごパン」もすごく美味しそうで魅力的です。

生瀬ヒュッテの卵パンなど

HPには、電話予約で購入できる「今月のパンの内容」が紹介されています。

•••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••
●2018年2月のパンセット 1500円+消費税(下記4個入り)

•天然酵母 グリュイエールチーズとナツメグ、黒こしょう

•天然酵母 洋梨とカラントレーズン、チョコレートとスパイス

•ヘーゼルナッツとチョコレート、コーヒーのミルクパン

•ブラッドオレンジとホワイトチョコレートのパネトーネ

●山小屋食パン 600円+消費税

●胚芽食パン 600円+消費税

●山小屋バゲット 300円+消費税

●天然酵母田舎パン750円+消費税

●天然酵母 オリーブパン5個入 900円+消費税
•••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••••

2月のパンセットを狙っていましたが、電話がつながったのは受付終了間際の14時前だったので、山小屋バゲットしか残っていませんでした。よって、山小屋バゲットを2本予約しました。

 

↓購入したパンはテラス席で食べることもできます。その場で購入できる、コーヒー(200円)も有り。

生瀬ヒュッテのテラス席

寒い時期は、テラス席に大型のストーブを置いてくれています。

 

↓駐車場からの眺めです。中国自動車道と六甲山系が見えます。澄んだ空気やこの景色もごちそうになるくらい雰囲気が良いです。

生瀬ヒュッテからの眺め

■生瀬ヒュッテへのアクセス

 

2016年1月末に移転オープンしたばかりなので、カーナビ検索で出てこない場合が多いです。

西宮市の郊外の花の峯という住宅地にあります。「花の峯団地」という看板が見えたら、そのまま上り坂を直進すると、このエンジ色の小屋のような建物があります。看板もなく、見過ごしてしまいそうでした。

駐車場の入口は、建物より約20メートル手前(赤い矢印の方向)にあります。

生瀬ヒュッテへのアクセス

駐車場(12台)です。場内は一方通行です。

生瀬ヒュッテの駐車場

駐車場出口です。

生瀬ヒュッテの外装

電話予約の時に、「来店日、車かどうか、何人で来るか」を聞かれます。「午前中は車が満車になるので、お昼以降に来てください」とのことでした。多くの車や客が行列し周辺の住民に迷惑がかからないように、配慮されている点も良いと思いました。

 

■購入したパンを食べてみました!

 

予約したバゲット(フランスパン)を切ってみました。

生瀬ヒュッテのバゲット

当日、カウンターに並ぶパンの中から購入したものです。

生瀬ヒュッテで買ったパン

左上から時計回りに、カシスとチョコレートの「メロンパン」、マロングラッセとココアの「天然酵母パン」、杏とニッキの「白あんパン」、生ハムとクリームチーズと生胡椒の「サンドイッチ」。

 

どのパンも(バゲット以外)持った瞬間、ズシリと感じられて、しっかりと中身が詰まっているのが伝わり、ワクワク食べるのが楽しみになります。

 

「バゲット」は、本場フランスで食べたものと同じ本格派。表面のパリッパリ感がたまらなく、一本まるごと完食しそうでした。一度に食べきれない分は、切って冷凍保存したものを焼いても美味しかったです。

「メロンパン」は、ドーム型の表面はサクサク感とパリパリ感が仲良く同居し、中はカシスとチョコレートが自己主張しすぎず、今まで食べたことのない美味しさと食感に驚きました。

「天然酵母パン」は、噛み応えがあり、食べた瞬間、天然酵母とココア、それに栗の風味が上品なハーモニーで幸せを感じます。

「白あんパン」の生地からは、ふんわりとニッキが香ります。白あんにはごく少量の「杏」が含まれているようで、僅かな甘い香りと「あん」が上品な甘味に仕上がった逸品です。意表を突いた組み合わせですが、見事にマッチしています。

「サンドイッチ」は、少しスモーク感の漂う生ハムとmade in japanのクリームチーズとは違う、クセが感じられないチーズ、それに黒い粒の生胡椒が良いアクセントの絶品です。

 

どれも、一口食べた瞬間に今までにない最高の幸せを感じました。生瀬ヒュッテのパン以外は、食べれなくなります。お値段だけで言うと決して安くはありませんが、素材にこだわり妥協せずに作るパンの価格としてはとても安いと感じます。

 

■大量生産よりも大事なものは?

 

かつて大阪で一番美味しいパン屋さんと称された人気店を絶頂期にたたみ、ひっそりとした山奥にて完全予約制のパン屋へ方向転換。人気が出たら多店舗出店でお店を大きくしたいと思うのが世の常人の常。量産ではなく、こだわりを選んだ竹内さん。以前より味はさらに美味しく進化していました。

 

以前は都会のど真ん中の店舗で、ひっきりなしに来るお客さんをさばくためにパンを作る、多くの社員を養っていくためにパンを作る、そういった感じが否めませんでしたが、疲れ果てた末に、たどり着いた地。本日見かけた竹内さんは、以前とは比べ物にならないくらい、すがすがしく生き生きとした表情をされていました。

 

お店の経営という観点でみても、素晴らしいと感じます。一般のパン屋さんのように夕方まで店番をしなくてもよく、お店を開けていない平日14時以降と土日を利用して、もっと美味しいパンの素材を見つけたり、新たなパンの開発をしたり、パンと向き合う時間に使うことができる。大量に社員を抱え込んだ上での長時間労働とは無縁。予約分しか作らない(作れない)ので、大量廃棄によるロスも無い。都心と比べて土地・家賃などが低コストで抑えられる。立地は悪いが美味しいモノを作ればファンは訪れるので、そこに宣伝広告費は不要。予約できて来店したお客さんは、どの人も笑顔で満足、と良いことづくめです。

 

もし、このお店が片道4時間離れていたとしても、私は買いに行きます。電話がつながらなくても、かけ続けるだけの価値はあります。このパン屋さんのパンには、計り知れない幸せが詰まっています。

 

【今月のパンセット】

 

↓ラッキーなことに、翌週も電話がつながり、2月のパンセットをゲットしました。

生瀬ヒュッテの2月のパンセット

左上から、時計回りに、「天然酵母の洋梨とカラントレーズンとチョコレートとスパイス」、「天然酵母のグリュイエールチーズとナツメグと黒こしょう」、「ブラッドオレンジとホワイトチョコレートのパネトーネ」、「ヘーゼルナッツとチョコレートとコーヒーのミルクパン」です。

 

↓そして、当日購入した「バジルとオレガノのフォカッチャ」と「オリーブパン」です。

生瀬ヒュッテのオリーブパン、フォカッチャ

◆店舗情報◆

 

◇名称:生瀬ヒュッテ
◇住所:西宮市塩瀬町生瀬1285-221
◇電話:0797-24-2712(完全予約制)
◇アクセス(電車):JR生瀬駅より徒歩15分、阪急バス森興橋より徒歩7分
◇予約方法と営業時間:
毎週月曜日電話予約受付(10時から14時)※準備している予約数に達した時点で終了

火曜日~金曜日(10時から14時)にお引き渡し。
※パンの内容は毎月初めにHPにUPされます。
◇駐車場:12台

※投稿日:2018年2月14日

※どうか写真を含めて無断転載はご遠慮ください。

 

*****************
★バーベキューの準備~後片付けまでお任せ!記念写真もステキに残します!★
大阪のバーベキューレンタル専門店「BBQ宅配ワールド」は西宮市へも宅配しています。
*****************

2018-02-14 | Posted in スタッフブログ